シワ レチノール美容液

本当にシワを減らすことができたレチノール美容液の体験談

レチノール,ビーグレン

 

年々シワが増えてくることで、見た目がどんどんオバサン化してきて悩んでいませんか?

 

オデコの深いシワや、目の周りの小さな小じわ、笑うとくっきり出てしまうシワは、確実に見た目年齢を引き上げちゃいますよね・・・。

 

化粧品やマッサージ、エステに美容皮膚科など、シワをなくすためのアプローチはいくつもあります。

 

「どれもこれも効果がないんじゃないの?」と、疑念を持ちながらも対策をしていたり、迷っている女性も多いと思います。

 

しかし、実際に私が利用したレチノール美容液は、シワの改善に効果を感じることができました。

 

  • 笑うと目横に深〜いシワができてしまう。
  • 目の周りのちりめんじわが目立ってきている。
  • ほうれい線が深くなってきて、鏡を見るのが毎日ツラくて仕方ない・・・。

 

上記のようなことに悩んでいて、なんとかスキンケアで解決する方法はないかな?と悩んでいる女性は一度は試してみる価値がありますよ。

 

ではなぜその選択がよかったのか?正しいのか?どんな人にオススメなのか?という点を中心にして解説していきます。参考にしてください。

 

シワが増えたり深くなったりするのはコラーゲンの減少!

 

シワ,レチノール化粧品

 

年を重ねるとともに、シワが増えたり、深くなってしまうのは、お肌内部のコラーゲンが減少してしまっているからです。これはなんとなく、多くの女性がどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

昔から「コラーゲンが大事、コラーゲンが大事!」と言われていますもんね^^

 

でも、そのコラーゲンを復活させるのは簡単ではなく、食べ物やサプリなどから摂っても、効果を感じられることはマレです。

 

化粧品などでも「コラーゲン配合化粧品」などが多く販売されています。

 

でも、コラーゲンはとても大きい成分なので、お肌に直接塗っても、浸透する確率がすごく低いというのは知っていましたか?

 

私も実際にコラーゲン化粧品などを試してきたことがあったのですが、シワを改善することができたのは、皆無でした。(泣)

 

さんざんお金と時間をかけたのに、全く若返る気配がないというのは、本当に辛いものがあります。

 

コラーゲン配合の化粧品でシワの改善を期待するのは、選択肢から外した方が良さそうです。※保湿などの一定の効果はあります。

 

レチノールでコラーゲンを産生!ふっくらとした肌が蘇った!

 

シワ,レチノール化粧品

コラーゲンを直接塗って、復活させることが難しいのなら、「コラーゲンを生む力をもつ成分を送り込む」という発想に変えるました。

 

そのために選んだのが、「レチノール」という成分。レチノールは「ビタミンA」というビタミン類のひとつの種類になります。

 

お肌の内部の真皮層にまで浸透することで、ハリや弾力に大切な役割を果たしているコラーゲンやエラスチン繊維の産生を助けてくれます

 

この働きこそが、年と共に額に刻まれた深くいシワや、目の周りの細かなシワ、ほうれい線などに代表される顔のたるみを減らしてくれるのです。これは、実体験してみて本当に驚かされました!

 

実際に効果のあったレチノール化粧品は?

 

シワやたるみに効果があるという画期的な成分のレチノールですので、化粧品各社がこれは売れるだろうということで多く製品化しています。

 

でも、実際のところすべての製品が効果があるか・・というと実は違います。

 

中には全く効果を感じられないイマイチな化粧品などもありますから、注意しましょう。

 

特に、化粧水などは、レチノールの濃度がすごく薄く配合されている場合が多いので、シワへの効果はあまり感じることができません。

 

イチオシ!ビーグレンのレチノール美容液をまず試してみるべき理由

 

レチノール,ビーグレン

 

レチノール,ビーグレンビーグレンのレチノA・公式サイトで解説を見てみる⇒

 

シワへの効果を最も感じられたレチノール化粧品が、「ビーグレン」の「QuSomeレチノA」です。

 

他のレチノール化粧品より優れているポイントは下の2つ。

 

 

壊れやすいレチノールを肌の奥にしっかり働きかける浸透処方
2種類のレチノールが配合されていて効果を早く感じることができる

 

レチノール(ビタミンA)は、効果を感じやすい成分なのですが、弱点として壊れやすいという特性があることです。
ビーグレンは、QuSomeという有効成分を小さなカプセルに閉じ込めるという技術が用いられているのですが、これによって壊れやすい成分を肌の内部にしっかりと届かせることができます。

 

そういったビーグレンの有効性についての解説については、公式ページに掲載されていますので、ぜひ参考にしてください。

 

「まずは自分の肌に合うか合わないのか?」「使用感を確かめてみたい。」という人は、7日分のトライアルセットから始めてみるのがオススメです。

 

 

レチノール,ビーグレンビーグレンのレチノール美容液。トライアルセットはこちらから

 

Q&A

 

ここからはレチノール美容液の効果について、浮かんでくる疑問について答えていきます。

 

実際にどのくらいでレチノールによるシワへの効果を感じられるの?

 

レチノールで目に見えた効果を感じたのは、使い始めてから2週間後でした。私の場合ですが、目横のシワが気になっていたので特にその部分を重点的に塗り込んでいました。

 

無表情で確認するだけでなく、笑ったような状態など、鏡の前で顔をよく動かしながらチェックしていました。深く刻まれてた黒いシワの線が、少し浅く細くなってきていると実感できたのが2週間ちょうどくらいでしたね。

 

その人それぞれのシワやたるみの状態によって目に見えて実感できる日数は違うとは思いますが、毎日同じ条件で観察を続けてみてください。

 

おでこの深いシワに悩んでいますが目立たなくすることはできる?

 

おでこの深いシワにも、レチノール美容液で効果を感じられた人は多くいるようです。実際にビーグレンホームページの口コミや、@コスメ、その他掲示板、口コミサイトなどでも見つけることができます。

 

同じく皮膚内部のコラーゲンやエラスチンが減少することにより、凹みができることが主な原因だと思いますので、試してみる価値はありますよ。深さの程度によっても異なりますが、今の状態より少しずつ改善できる可能性があります。

 

まぶたの下のたるみ・目のくまはレチノールで改善することはできる?

 

効果を感じている人は多いです。私自身も目のくまが気になって少しずつ使っているのですが、ふっくらとした目元に少しずつ変化しています。

 

注意するポイントとしてレチノールは、高い効果がありながらも刺激を感じる人がいるのも事実です。まぶたの周辺の皮膚は他の部分と比べると薄くできているため、より強い刺激を感じやすいです。

 

ただ一方で、実際には目のたるみ、くまの改善を期待してレチノールを使っている人は多いです。

 

「黒かった目の周りがたるみがなくなることにより、クリアで明るい見た目に改善することができた!」という感想も多くあります。

 

肌荒れをせずにケアを考えるのであれば、少しずつ塗りこんでいくなど、様子をみながら使っていくという方法が望ましいです。

 

心配であれば各化粧品会社のカスタマーサービスに事前に確認を取ってみることをオススメします。

 

 

まずはトライアルセットであなたの肌に合うか合わないかを確認してみよう!

 

シワ,レチノール化粧品

 

 

シワを実際に減らすことのできたレチノール美容液を試してみて、あなたのシワやたるみを少なくしてみましょう。

 

一番におすすめしているビーグレンのレチノAには、洗顔料(クレイウォッシュ)、化粧水(QuSomeローション)、Cセラム(ビタミンC美容液)、レチノA美容液、保湿クリームの5種類セットになったトライアルセットがあります。

 

あなたの肌に合うか合わないか?をチェックする意味でもまずはトライアルセットから利用してみるのがオススメです。

 

レチノA美容液の効果はもちろんなんですが、洗顔料や化粧水などの使用感の良さにも驚かされます。

 

※トライアルは7日分の容量で用意はされているのですが、実際に使用してみると10日分くらいはありました。

 

もしあなたの肌に合うということであれば、レチノAだけでもリピートしてみてシワ対策を続けてみてはいかがでしょうか。

 

 

レチノール,ビーグレンビーグレンのレチノA・公式サイトで解説を見てみる⇒